« はじめてのトラックバック | Main | どんぐりと山猫 »

September 24, 2004

『北東北のシンプルをあつめにいく』 を 探しに行く

9月22日

ご紹介いただいた本を探しに市内の書店を2軒まわりましたが
探し方が悪かったのか、見つけることが出来ず
絶対にここなら見つかるだろう、なかったら注文しようと
最後に行った書店は盛岡大通り 『さわや書店』

この書店から「天国の本屋」という無名の本が
全国へ紹介されベストセラーになり映画化されました。

本を愛し、大切にあつかっていて、お薦めの本には
店員さん方の手書きの本の推薦文が添えられています。
ただ、ふらりと立ち寄ってそんな文章を読みながら、本の今がわかったり
人のぬくもりを感じるとてもいい本屋さんだと思います。

さて、ここならある!という思い、きっとすぐに見つかる
という思いで探したのですが、見つからない。。。
旅のところなのか、雑貨なのか、女性作家なのか
家庭のところなのか、はたまた、料理か・・・

あっちへいったりこっちへきたりと探したのですが見つからない・・・
(探しながら他の本を見るのも楽しみなのです・・・)

やはり注文かなと、店員の方に本のことをプリントアウトした用紙を見せました。
その瞬間にすっと店員さんは移動・・・え?と
後を追いかけると、さっとレジ前の本の山から
1冊を取り出し、にっこり笑って私の目の前に差出しました。

レジの前が岩手関係の本のコーナーになっていたのでした。
そして、この本はその一番前に・・・


『北東北のシンプルをあつめにいく』  堀井和子 著

急いで家に戻りページを開き、なんて美しい本だろうと思いました。
取り上げられたもの、料理、写真、文章、イラスト・・・

「初冬のscene」の中に東北自動車道の松尾八幡平あたりからの
岩手山の描写があり、その言葉の響きに胸が熱くなりました。

今も、読みながら載せられている写真を見ながら
とてもとても沢山のことを思っています。
本を読みながらドキドキする気持ちを久しぶりに感じています。

・・・・・・・・・

稲穂のむこう昨日(9/23)の岩手山・・・hanamaki.jpg花巻方面から


« はじめてのトラックバック | Main | どんぐりと山猫 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34490/1509060

Listed below are links to weblogs that reference 『北東北のシンプルをあつめにいく』 を 探しに行く:

» 京都でであう東北! [Daily Momerath]
れもんさんの日記とこのあいだ茗荷のことやら、大曲の花火のことやらでトラックバック [Read More]

Tracked on September 25, 2004 at 17:32

« はじめてのトラックバック | Main | どんぐりと山猫 »