« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

STAR WARS エピソード3

    hirunotuki

  STAR WARS エピソード3
  言わずと知れた、スターウォーズ最終章。
  完結しましたね~。ふりだしへ戻る・・・
  27年前の第一作がすぐに観たくなります。

先週、吹き替えで観て、映像に集中して楽しみ
昨日(土曜日)字幕で映画館も違うところで観ました。

字幕で観た映画は文学の映画化を見ているようで
深い味わいがありました。

エンドクレジットの最後の最後に
日本語字幕 戸田奈津子 と
戸田奈津子さんのお名前が出た時
ブラボーと心で拍手喝采しておりました。

もうひとつ驚いたのは
エンドクレジットに
EWAN McGREGOR の名前それも最初に!
オビ=ワンがユアン・マクレガーだったなんて!!

家へ帰ってすぐに
恋は邪魔者』のDVDを探し出し
そのDVDのおまけについてきた『
ムーラン・ルージュ』も出てきて
あ~やっぱりユアン・マクレガーです。

今の今までずっとずっと気付かず観ていました。
そしてどうしても
オビ=ワン”と“恋は邪魔者の彼とは結びつかないわたし。
髭と髪でこんなにも印象が違うんですね~。
というより、役者ですね~~。

そんなところにも驚いたSTAR WARS エピソード3なのでした。。。
 

July 30, 2005

虹いろの・・・ガーベラ

  
    gaberanizi
   

July 29, 2005

角館 菊蔵そば

'05女流画家角館展に出かけ
平福記念美術館で父がおいしいおそばのお店は?
とたずねると、薦めてくださったのが

手打 菊蔵そば (←お店のHP)でした。

おそばがなくなるとお店を閉めるということで
大急ぎで行きました。
私たちが入って後に6人ほど入りお店は
のれんをしまいました。

    kikuzou1

    板そばを注文し
    ゆっくり待つと
出てきたおそば。
    kikuzou2

    いやぁ~本当においしかったです!!
    そばの美味しさはもちろんのこと
    1個ついた海老天が熱くてぷりぷりしていて
    おいしくって もちろん蕎麦湯もつきます。

地元の方お薦めのお店に間違いはなかったです。

角館町平福記念美術館~'05女流画家角館展

'05女流画家角館展
- 21世紀、角館からアートの風を!
     自由な発想と、創るよろこび -

  角館町平福記念美術館 6月3日~7月31日

                hisahuku1

  hirahuku4 hirahuku2 hirahuku3

公募入選作の大作揃いの展示会。
岩手の女流画家協会の代表作家である
重石晃子さん、高橋和さん
中央で活躍なされている
遠藤彰子さんや上條陽子さん、他、
さすが女流展です!見ごたえある作品群でした。
そして、若き友人の作品。
ますます力をつけ説得力を増した作品に嬉しさと感動。。。

とてもいい刺激を受けてきました。

July 28, 2005

SAMPLE  ~僕の太陽~

    nonohana1

SMAP2年ぶりのニューアルバム
SAMPLE の中の曲
~僕の太陽~
SMAPの曲で久し振りに胸がきゅんとする曲だった。

作詞作曲を見るとBOOM宮沢和史さんだ。
彼の代表曲でもある“風になりたい”のような曲だ。

   続きを読む クリック

July 27, 2005

台風がすぎて

    harema1

        午後に夏の日差し。。。

July 26, 2005

バックストリート・ボーイズ  ミレニアム

backstreet boys  (バックストリート・ボーイズ)
1999年に発売されたアルバム millennium(ミレニアム)

先日のB・G・Mライブで演奏されたバックストリート・ボーイズの
I Want It That Way
今年の来日の際、SMAP×SMAPに出演して
そこでも歌われた曲。
いい曲だなぁ~と思っていたら
一緒にライブに行った20代の友人が
backstreet boys のことを知っていて教えてくれました。

20代の彼女とA.O.Rを楽しめたのもとても嬉しかったし
バックストリート・ボーイズを教えてもらえたのも嬉しかったです。
どうもありがとう~♪

“その曲はミレニアムというアルバムに入っていて
そのアルバムはどの曲もとてもいいですよ~。”

とミレニアムを薦めてくれたので
あるCD店の閉店セールで
探してみたら格安で見つかりました!

このアルバムを聴くと私はやる気が出ました!
なんのやる気か?というとこれが
驚いたことに家事なのでした。

アルバムを聴きながら
もの凄い勢いで 片付けやら大掃除やらが はかどり
ひとやすみのお茶をしていても どの曲も気持ちがいい。
まるで喫茶店にいるような気分になります。
メロディー、コーラス、変化に富んだ曲目。
いいなぁ。。。

もともと気に入っていた
I Want It That Way は 私も歌ってみたいものだと
歌詞を拡大コピーしてあちこちに貼って
口ずさんでみたり。。。
The One も覚えたいなぁ。。。

July 25, 2005

浮き玉。。。

    
        ukidama
  

July 24, 2005

空へむかって・・・。

       
        sorae1

  

  sorae2   kikyou
  
  

July 23, 2005

砂時計。。。

    sunadokei

    なにかのおまけ

    冷蔵庫の扉で
    立っていたり逆さになったりしながら
    けっこう活躍のタヌキくん。

    磁石のついた砂時計・・・3分。

July 22, 2005

OFF COURSE

久しぶりに
OFF COURSE の “We are” を 聴きました。。。

1980年のLPを完全デジタルリマスタリングして
2001年に発売されたものです。
“over” “I LOVE YOU”
も揃えようかな。。。

 OFF COURSE・・・青春の光のひとつ

    mizu

     (写真はゼリー状のキャンドル)

July 21, 2005

B・G・M in 盛岡劇場

昨日・・・
2005年7月20日(水)19:00/盛岡劇場タウンホール
B・G・M「Feel A.O.R.」 Vol.2 

に行ってきました。

B・G・M 今回は総勢12人になったステージ場。
音が出始めた時
どこにスピーカーがあるのかとちょっと探したのですが
見つけられませんでした。

最後のほうのMCで
“人数が多くてステージ上が狭くなったので
スピーカー吊るしているんです。”

の言葉に見上げると
大きなスピーカーが高いところに・・・
確かに吊るされていました。

初めてB・G・M のライブをご覧になった方は
きっと驚かれると思います。

ピアノ・ベース・ギター・サックス・パーカッションの演奏レベルの高さ。
ヴォーカルは女性2男性3の計5名なのですが
その
ヴォーカルの方々の歌唱力そしてパフォーマンスのレベルの高さ。
盛岡にこんな凄い方々がいらっしゃるのかと
驚かれると思います。

最初アヤノズバーでのライブで驚いたひとりが私です!
それ以来 B・G・Mさんのライブを楽しみにしておりますが
今回はB・G・Mさんにとっては2回目
私にとっては初めての盛岡劇場タウンホールでした。

この盛岡劇場のタウンホールについても
今回初めて知ったのですが
地下にあるそのホールはとても立派で
盛岡にこんなところがあるのかと
このことにも驚きました。

照明効果も素晴らしく、ドライアイスも流れ
ライブを引き立てます。
ライブはもちろん文句なく楽しいですし
ステージ上の演奏している方々が楽しんでいらっしゃると
観ている客席も楽しくなります~。
観ていてとても幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました。

A.O.Rとはなんぞや?と去年B・G・Mさんを知るまで
ちゃんと認識していなかったのですが
毎回ステージでA.O.Rとは・・・と優しくお教えいただいて
回を増すごとに、
ボビーコールドウェル(あってますか?)
とか、
ビリージョエル(は知っていました)
チャカカーンとか、今回はバックストリートボーイズ(驚き!)
も入ったり、そのほか日本のA.O.Rも取り入れて下さるので
少しはA.O.Rもわかるようになり
ますますB・G・Mさんのライブを楽しめるようになりました。

次回は日本のA.O.R特集?というお話も出ていたので
本当に楽しみにしております。

 ◇◆◇◆◇

尚、このライブの様子は
岩手ケーブルテレビジョン下記の日程にて
8月放送予定だそうです。

B・G・M ~ feel A.O.R ~
8月5(金).6(土).7(日)日 21:00~
8月26(金).27(土).28(日)日 21:00~

 ◇◆◇◆◇

July 20, 2005

ひまわり

    himawari0720

    今日は
    盛岡が誇るGreat Musicians

    B・G・M さんのライブがあります
    (↑B・G・M さんのHPです。)
 

July 19, 2005

燃えよドラゴン

    aka1  (←・・・板に赤い絵の具)

目の前にあるDVDは2枚組で
総時間364分にも及びました。6時間です。
本編は102分なのですが
ブルース・リーの語録や、奥さんのインタビュー。
ドキュメンタリー等々。

それまで、この映画がスタートで
続編がどんどん出たものと、思い違いをしていました。
この映画が初めてのハリウッド作で
遺作になった映画だったのですね。

ブルース・リーの言葉が
とても知的で哲学的なことに驚きました。
哲学をも学んだ方だったのですね。
そして、本当に真剣に生き抜いたことを知りました。
明日は、ブルース・リーの命日なのだそうです。。。

主人に“燃えよドラゴン”を知ってる?
とたずねたら
昔この映画を観て映画館を出たら
とても強くなったような気になって
電信柱を思いっきり蹴ったら
痛かった・・・と話しておりました。。。

July 18, 2005

盛岡・映画館通り・17時33分…

フライ・ダディ・フライを見終って…。

 …from 携帯… eigakan1

(7月19日 追記&写真補正)

2回目は安心して見ることが出来ました。
・・・が自分の記憶の間違いに驚きました。

燃えよドラゴンのDVDの背景は赤だと
思って赤い背景のDVDを買ったのですが
映画に映ったDVDは黒い背景の
デュレクターズカット、特別版でした。。。

金城一紀さんの『GO』を読む前に この映画を見たので
『GO』を読みながら主人公は
どうしても岡田准一くんのイメージになりました。
『GO』読み終えてから、この映画を再び観て
この映画がもっと好きになったのでした。。。

July 17, 2005

花びらを・・・

    hanabira1

        水に浮かべて。。。
 

July 16, 2005

おにぎり

    onogiri1

山へ行く時のおにぎりは
主人がにぎる まぁるいおにぎり。

私のにぎるおにぎりは三角△おにぎりで
一度持っていったら見事に形がなくなっていました。
それ以来、主人のまぁるいおにぎりです。


今朝おにぎりを見て
そういえば父のおにぎりもしっかりにぎってあって
まるかったなぁ・・・と思い出しました。。。

そして 映画 FLY,DADDY,FLY の後遺症はまだ続いています。
思うのは、娘である私にとって
私の父は永遠のHEROだということ。。。
そんな父の元に生まれて幸せだったなぁ・・・
と映画を観て改めて父に感謝したのでした。。。

July 15, 2005

バスエッセンス

    nyuyoku1

    
    泡の石鹸だと思ったら・・・

    バラの香りの優しい入浴剤でした。
    お湯でローズ色のまわりが溶けると
    中から白色のミルクオイル・・・。
 

July 14, 2005

FLY,DADDY,FLY → 燃えよドラゴン

昨日に引き続き FLY,DADDY,FLY

エンドクレジットで原作が金城一紀さんと知り
文庫本になっていた直木賞受賞作『GO』を昨日購入。

今日は堤さんが観ていた
燃えよドラゴンのDVDを探しました。

73年の映画だから安くなっているだろうと思い
1,250円のコーナーを探しましたがなく
あきらめようかなぁ・・・と思ったら
アジアの映画のコーナーに一本。
結局そSALE値段の倍以上でしたが
どうしても 今 見たい。

燃えよドラゴン~ブルース・リーも映画の音楽も
あまりにも有名・・・
ですが、まだ観たことがなかったのです。。。

今日も朝から出かけていたので
映画の堤さんのようにDVDを観ながら
寝てしまいそうですけれど。。。

後もう一本、昔の映画を観てから
もう一度 FLY,DADDY,FLY 観たいなぁ・・・。

July 13, 2005

FLY,DADDY,FLY

梅雨空の中、映画館へ。
また全速力だ。。。
どうしていつも走ってるんだろ。
人生もだ。
結局・・・いつも走る方を選んでいる。

そうして走ってることにちょっと疲れたりもする。
さぁ~そんな君(←私自身にむかっての言葉です)
なんだかね、元気が出る映画らしいよ。

FLY,DADDY,FLY
主人公は堤真一さんと岡田准一くん
映画にはその程度の知識と
ミスチルの主題歌ランニングハイからのイメージ。
この主題歌、気に入っていたので朝から聴きながら
かなり期待してこの期待以上の映画だったらいいな。
でも、この期待は大きすぎる?

最初のシーンでその映画の監督さんの幅がわかるような気がします。
それは、監督さんの良心のようなもの。制作の視点のようなもの。
なのでいつも最初緊張して、喜んだりがっかりしたりするのです。

が・・・この映画、いきなりつぼです。
最初から泣かせるじゃないですか。
私は都会の俯瞰図に弱いんですってば!

きっとね、詳しく書いても
観る人で感じるところは違うでしょう~。
まだ観ていない人もいるでしょう。

だから、たったひとこと感想を言うならば

自分を信じることを思い出させてくれて
ありがとう~。

こんなにいい映画をつくってくれてありがとう~。

昔見たドラマや映画は
こんな風に自分や人を信じたり頑張ったりすることが
輝いているものが多かった。そんなことも思い出しながら

この大人のファンタジーにいたく感動したのでした。。。

映画の中の青空のシーンに
もし外へ出てこんな天気なら気分いいだろうなぁ~
と思って映画館を出たら久しぶりの青空!

    0507131255


太陽も顔を出した。

私は思わず駆け出したくなった。。。

    05071313

    まぶしい久しぶりの太陽に
    どうぞ世界が平和でありますように。。。と
    願ってしまった・・・
    とにもかくにも幸せな気持ちになったのでした。

詳しく書いてと言われれば
この映画のこと、いくらでも書いてしまいそうです。。。

また、来週観に行こうかな。。。
 

July 12, 2005

なんでも鑑定団 from 岩手

    bara050710

こちらでは土曜日(7/9)に放映でした。
全国的にはいつだったのでしょうか。

開運なんでも鑑定団(日本テレビ系列)
めずらしく岩手の方々で、なんでも今までの放送で
岩手からが1回だけだったそうで、
まだ埋もれているお宝発掘とやら。
お宝募集で5きげんテレビに飛び入りした放送も流れました。

土曜日に昼のTVを見ることはなかなかないのですが
ちょうど主人の実家の手伝いに来ていて
小昼(こびる=おやつ)の最中に偶然見たのでした。

なにが出るのかなぁ・・・と思っていたら
ご登場はお二人。
最初の方はなんと!

松本俊介の素描をお持ちになりました。
松本俊介の紹介で、
岩手県立美術館松本俊介展示室が映りました。
岩手県立美術館コレクションのページ
20年前にオークションで23万円で購入したのだという
その絵についた値は600万円。

もうお一方は
宮澤賢治のはがき 2通=300万円
石川啄木の手紙(毛筆) 2通=1300万円
計1600万円の値段でした。。。

July 11, 2005

続・やきとり屋さん。

    yakitori2

    黙々とひとことも語らずに
    やきとりを焼き続けるおにいさん。
    かなりのお年とみえるのに
    しっかり会計までなさるおばあちゃん。
    そしておいしいつけもの。
    てきぱき注文をさばいて
    “もっきり”もきっちりきれいに注いでくれるおねえさん。
    このお店の雰囲気も大好きです。

    もちろん“やきとり”のおいしさも
    盛岡一と私は思っています。

大切に思っているお店なので
まるで願掛けをするように
大事な時しか行きません~。
行くぞ!と気合を入れて行きます。

そのときの自分の状況に素直に酔ってくるので
泣いてくる時もあれば
笑ってくる時もありますが
口から出てくる言葉は

  “おいしいねぇ~~”

    
    気持ちすっかりほぐれると
    帰り道、コンビニでアイスを買って
    食べながら帰るのです。。。

    aisu050709

    “やきとりおいしかったねぇ~~”

    年に2回、酔っ払ってアイスを食べながら
    盛岡くんだりを歩いている人がいたら私です。。。

July 10, 2005

傘をさして八幡平。。。

 …from 携帯… p252is0069993182.jpg


7月11日追加

tinguruma1 hatiman0507101 hakusan050710

歩道の脇
今の盛りはチングルマ・ヒナザクラ
そして今年はハクサンチドリが群生になり登り口からずっと咲いていました。
 

July 09, 2005

元気のでるやき鳥屋さん。

年に2回(夏・冬)行きます。
何故かここに来ると元気になる
やきとり屋さん。。。
今日も満員でぎゅうぎゅう〜
すっごくおいしいやき鳥を食べ
もっきりを飲み
さぁ〜今年も後半がんばるか!

…from 携帯… p252is0069403214.jpg

July 08, 2005

ストロベリーフィールド

    
    sutorofi1

    まるで野いちごのような
    可愛らしい花。。。
  

July 07, 2005

盛岡大通り・・・午後4時47分。

信号待ち・・・

    0507071647   0507071607

    1Fにドーナッツ店の入っているビルを見上げると
    雲間に青空・・・。

このところ毎日雨・・・。
七夕の今日のお昼も土砂降り・・・。

でも夕方
こんなに晴れました!

July 06, 2005

盛岡クリスタル画廊にて・・・。

盛岡クリスタル画廊での
溝口昭彦 氏の個展を観に行きました。

  実は昨日行ったのですが休廊で
  今日行ったら開廊前でした。
 
  
2005 7/2sat~7/17sun 火曜日休廊
  11:00am~6:30pm(最終日5:00pm)

お名前はよく拝見していたのですが
初めて観る作品群でした。。。


  繊細さと大胆さ
  束縛と自由さ
  それらの振幅の大きさ
  そして表現の豊かさ。。。

言葉にするときりがないけれど
いい展示や作品を観たとき
言葉はいらないっていいますね。
たったひとことでいいって。。。

  凄い!!

ギャラリーを出た後
その、すごい!は
私の中では孤独感に変わっていました。。。

都会のあるいは現代の孤独のようなものに。。。

やっぱり、すごい!!

July 05, 2005

ストラップ。。。

    sutorapu1

     ↑何でしょう?

携帯電話のストラップです。。。

しっくりくるストラップを
先週やっと見つけました。。。

知らず知らずのうちに
ジャラジャラと増えてきていたストラップ。
本当に気に入ったものがなかったので
増えていったのかも。。。

今は
シンプルにたったひとつ。
すっきり!!

もう、欲張るのはやめよう~っと。。。

July 04, 2005

熱燗。。。

    atukan1

先日の居酒屋・・・。
冷房が効きすぎていたせいか
この暑い季節に熱燗1合×2本。

楽しかったからでしょうか
こんなに飲んだのは初めてかも。。。
(日本酒の前に生ビールと焼酎2杯も飲んだような。。。)

この透明の徳利と
よく居酒屋で見かける
お猪口の藍色のくるくるは
お酒が美味しく見えますね~。

あまり飲めるほうではないので
数日経った今日も
まだ酔っている感じです。。。

July 03, 2005

ラベンダー園

    
      rabe2

  ◇・・・ 05.07.02 石神の丘美術館 ・・・◇

July 02, 2005

石神の丘美術館

      isigami5

明日が最終日の『いわて近代洋画100年展』
を観に出かけました。。。

何度も行ったことのある石神の丘美術館ですが
いつも車でした。
今回は運転手さんが忙しくて行けない。
けれど、どうしてもどうしても観たい展示会。
いわて銀河鉄道で行ってきました。

東和町の萬鉄五郎記念美術館・もりおか啄木・賢治青春館
そして沼宮内の石神の丘美術館・3館同時開催の

  『いわて近代洋画100年展』

特にエコール・ド・エヌ展発祥の地である沼宮内。
その石神の丘美術館ではエコール・ド・エヌ展の歴史や
エヌ展でお世話になっている先生方の展示もあり
とても見ごたえのある展示会でした。。。

さてさて、石神の丘美術館への道・・・
  続きを読む ←くりっく

July 01, 2005

Any

心に曲がリフレイン…
  岩手公園 午後4時23分 …雀が逃げなかった…

 …from 携帯… p252is0064946543.jpg

« June 2005 | Main | August 2005 »