« 八幡平8月・・・ | Main | 暑い夏ほどおいしい! »

August 21, 2005

岩手県公会堂アートショウ

    koukaidou

やっと最終日8月21日午前中に観にいくことが出来ました。
パンフレットに

岩手県公会堂、78歳
この夏、アートとであう。

とありますので、78年の歴史がある建物なのですね。

この場所は私にとっても盛岡芸術祭の作品受付や
審査等々があり、思い出の多い場所です。

さて今年からはじまった岩手県公会堂アートショウ(←HP)
現代美術のアーティストの方々が
公会堂の部屋を活かしての表現の数々。
その作品によって、建物もいきいきと
命を取り戻したかのように見えました。。。

この建物の存続をめぐって
いろいろな話があったことが思い出され
本当に壊されなくてよかったと心から思いました。。。

古い建物が現代美術とこんなにも融合するということにも
感動しましたし、作家の技量もあるでしょうけれど
作品が建物によって深みを増し
活かされているように思いました。

大ホールではミュージックライブも行われていたようですし
カフェもあったりと大イベントです。

春に弘前で観た
奈良美智さんの古い煉瓦倉庫を活かしての個展(←前に記述)
を思い出していました。

盛岡にもちゃんと残すべき
そして残していける大切な場所があるし
それを活かしていくのは今を生きている私たちなんだと。。。

« 八幡平8月・・・ | Main | 暑い夏ほどおいしい! »