« 盛岡・朝日・6時17分… | Main | 県立美術館から望む岩手山… »

October 27, 2005

チャーリーとチョコレート工場

怒涛の2ヶ月間でした。。。

今週は充電出来る週・・・週末からまた忙しくなりそうです。
どうしても観たいなぁと思っていた
チャーリーとチョコレート工場を
昨日やっと観に行きました。
レディースデイ♪欲張って映画2本観る予定でしたが
チャーリー・・・があまりに良かったので
もう1本はまた別の日にと帰ってきました。。。

いや~よかったよかった!!感動しました。

私はいつも映画の最初の5分で安心したり不安になったりしますが
オープニングのチョコレート工場の映像から引き込まれ
ストーリーが進むにつれ、わくわくドキドキ度は増し
今この映画の世界にいることが楽しく・嬉しくなってきました。

子供の頃、よく遊んだ心の中のおとぎの国がそこにありました。
よく読んだ童話の世界。そこは夢の国でした。
あの頃、どれだけ世界の童話の世界で遊んだことでしょう・・・。
映画を観ながら思い出していました。。。
学校に帰り道、もしも道路がチョコレートで出来ていたらいいね~なんて
友人とあれこれ空想しながら帰ったこともありましたっけ・・・。

外国の童話によくあるちょっと風刺のきつい物語の世界で遊びながら
子供心に、わるい事をしたら大変なことになると
していいこと・わるいこと
物事の善悪を学んでいたのかもしれません。

あの頃よく浸っていたそんな空想の世界
映画となったその世界に自然に入っていけるのも
映像の美しさ、違和感のないCG、出演の役者の方々の見事な演技力。
あ、リスの演技力も見事でした~。素晴らしい!!
音楽もとてもよかったです。

そしてそして!ジョニー・デップの演技が本当に素晴らしい!!
微妙な心の表現を瞬時に見事に演じていて、彼の演技に釘付けになりました。

一番大切な、この映画が伝えたいこと。
その事は、今、私も本当に心から感じていることであり
最後のあたりには思わず、涙がほろり。

本当にいい映画でした~
観終わった後、とっても幸せな気持ちになれたのでした。。。

« 盛岡・朝日・6時17分… | Main | 県立美術館から望む岩手山… »